ファイルの共有ができない

京都市南区の個人事務所のお客様

1台のパソコンを共有設定し、2台のパソコンから共有できるようにしたいのだが、1台は共有できたが、もう1台ができない。
「アクセス権が無い、、、」等のメッセージが出る、と連絡を受けました。

お客様をご訪問し、調査したところ確かにご連絡のメッセージが表示されます。
ネットワークの設定を確認したところ、特に不具合がありませんでした。
コンパネのプログラムの追加と削除を見てみると、ウィルスバスターやNortonなどがあり、お客様に伺うと、いくつかセキュリティ対策ソフトを試したとのことでした。ふと思い出したのが、「Norotnの残骸!」。以前、どこかで読んだのが頭に浮かびました。

レジストリエディッタで、下記を開き、
HKEY_LOCAL_MACHINE SYSTEM CurrentControlSet Services LanmanServer Parameters
[編集]-[新規]-[DWORD 値] をクリックし、IRPStackSize 値を作成し、11を入力し再起動。
これでもダメなので、11→14に変更し再起動、これもダメなので、14→17に変更し再起動。
つながりました。

やはり、IRPStackSizeでした。
少々、手こづりましたが無事、復旧しました。
ウィルス対策ソフトはシステム内部を必要以上に書き換えることがあり、こうしたことが発生するようです。
ありがとうございました。

Copyright© 2009 データ復旧、パソコンのレンタル、LAN工事なら京都PCサポート All Rights Reserved.